合コンでセフレにしやすい女の子を見極めてセフレにする簡単な3つの方法

今回は、合コンで出会った女の子を簡単にセフレにする方法をご紹介していきます。

合コンで、セフレにしやすい女の子の見極め方や、セフレにするためのテクニックなども記載していますので、セフレが欲しい男性は、是非、ご覧ください。

合コンでセフレにしやすい女の子の3つのタイプ

合コンに参加しても、全員をセフレにできるわけではありません。

セフレにしやすい女の子、そうでない女の子がいますので、「セフレにしやすい女の子」を必ず見極めるようにしましょう。

では、セフレにしやすい女の子には、どのような特徴があるのでしょうか。

下ネタに抵抗がない

まず、第一に「下ネタ」に抵抗がないということが挙げられます。

あまり、男慣れしていない女の子は、下ネタを話されると露骨に嫌な顔をする子が少なくありません。

そんな中、下ネタを上手に交わしたり、逆に下ネタに乗ってくる子はエロイ女の子が多いです。

基本的に、男性慣れしていて、エッチな経験も豊富な傾向がありますので、セフレを選ぶ際には、チェックしておきましょう。

また、このタイプの女の子は、後腐れなく遊ぶことが可能な傾向も強いので、セフレには最適です。

ボディタッチが多い

「下ネタに抵抗がない」以上に、ボディタッチが多い女の子は男性慣れしているケースが多いです。

男性が喜ぶことを知っているので、モテるタイプでもありますが、一方で「軽い」という傾向が強いと言えるでしょう。

ボディタッチ をすることで、男性に気に入られようとしているので、「男好き」でもあります。

何より、もしあなたにボディタッチ をしてくる女の子がいるのであれば、少なからず「あなたを気に入っています」のサイン。

ボディタッチをしてくる女の子がいれば、迷わず「セフレ第一候補」にしておきましょう。

寂しがりや

寂しがりやの女性というのは、一人で居るのが苦手なので、常に男性と一緒に居たがるものです。

また、寂しがりやで男性と一緒に居たがるタイプの女の子は、自分に自信がない子も多いので、押されるとすぐに落ちてしまうケースも少なくありません。

そのため、1番、酔った勢いで、ワンナイトの関係になりやすいのも寂しがりやの女の子。

基本的に、男性が居ないとダメなタイプなので、1度エッチした後も、セフレの関係になりやすいといえます。

これまでセフレにしやすい女性の3つのタイプをご紹介してきましたが、合コンでセフレを探す際には、どれか1つには当てはまる女性に狙いを定めましょう。

合コンで会った女の子をセフレにする3つの方法

合コンで、セフレにしやすい女の子を見極めたら、次は実際に女の子をセフレにしなければいけません。

その際に、重要なことが3つありますので、詳しくみていきましょう。

人間関係をまずチェック

まず第一にチェックしたいのが、「人間関係」です。

例えば、あなたの仲の良い女の子が開いてくれた合コンだとすると、その女の子に手を出してしまうと後々、厄介なことになってしまいます。

ですから、出来るだけ、あなたの仲の良い人とは縁の遠い女性を選ぶことです。

最も適しているのは、あなたの知り合いがほとんど居ないような合コンでしょう。

当日・翌日にはデートの日程を決める

合コンで出会った男女というのは、時間が経つとお互いに熱が覚めてしまいがちです。

ですから、デートの日程は、その日のうち、もしくは翌日までに決めてしまって、なるべく早く2回目のデートをすることです。

デート当日は最初から下心を出さない

デートの際には、最初から下心を出さずに、女の子の話をしっかり聞いて良い雰囲気にしましょう。

良い雰囲気になれば、2次会、ホテルへとスムーズに移行できるようになります。

1度身体の関係を持っても、継続的にエッチをする関係になるには、やはり女の子への気遣いが大切です。

LINEや電話などで、フォローすることが次につながります。

まとめ

合コンでセフレをつくるには、準備と見極めが大切です。

職場の先輩に誘われたような合コンではなく、付き合いの薄い知人との合コンでセフレは見つけましょう。

合コンでは、今回ご紹介したポイントを参考に、「セフレにしやすい女の子」を見極めた上で、ターゲットを絞りましょう。

そして、出来るだけ、その合コンで女の子と仲良くなり、間を開けずに二人で会うことが大切です。

実際にデートの際には、「雰囲気を良くすること」に集中しましょう。

すると、自然と、エッチな話にも持っていきやすくなります。

セフレノート TOP