セフレを簡単に作る!のおすすめの出会い方と作り方とは?

「セフレ が欲しい!」と心で思っていても、実際にセフレを作るのは難しいもの。

そこで、今回はセフレをつくるための、おすすめのセフレとの出会い方・作り方についてご紹介していきます。

セフレを作る前の準備

まず、セフレと出会う前には、その後の成功率を高めるためにも準備が必要です。

女心を知る

男と女の脳のつくりは違います。

そのため、女性が男性と同じように考えていると思っていると痛い目を見ます。

最低限、以下のポイントは押さえておくことが大切です。

  • 下心を最初から出さない(女心:軽い女に見られているようで嫌な気持ちになる)
  • 話をただ聞いて欲しい(女心:アドバイスが欲しいわけではない)
  • LINEや電話は仲を深めるための重要なツール(女心:ただ用件をやり取りしたいだけではない)
    まず、この3つのポイントには気をつけておきましょう。

清潔感に気をつける

次に最も重要と言えるのが「清潔感」です。

基本的に女性はイケメン好きですが、それはただ「顔の作り」だけを言っているのではありません。

清潔感があるだけで、イケメンの部類に入り、「この人なら抱かれても良いかも」と思わせることができます。

だからこそ、清潔感だけはとにかく気をつけてください。

清潔感があるかどうかで、セフレになれるかどうかの成功率は随分変わってきます。

おすすめのセフレとの出会い方

せっかくセフレとの接し方をセフレとの出会い方についてご紹介していきます。

合コン、飲み会

まずは、男女の出会いの場所としてはスタンダードな合コン・飲み会です。

合コンなどでは、その場の雰囲気の流れから、そのままお持ち帰りすることも可能でしょう。

とはいえ、仲の良い友人や会社の先輩が開いた合コンだと、後々、面倒なことになりますので、くれぐれもセフレ を作る場合には気をつけましょう。

居酒屋・バー

2つ目は、居酒屋やバーで1人で飲んでいる女の子を狙うことです。

1人で飲んでいる女の子は、心細い、もしくは寂しがりやの女の子であるケースがあるため、ナンパすると成功しやすいです。

最初は、その場で一緒に飲むことを楽しんで、良い雰囲気になったら2次会として女の子を連れ出すのも良いでしょう。

出会い系サイト

セフレつくりに最も適しているのが出会い系サイトです。

出会い系サイトに登録する女の子は、男性に積極的で、エッチ目的や寂しいと言った理由で登録している子が多いです。

ですから、最もセフレにしやすい女の子が集まる場所だと言えるでしょう。

また、出会い系サイトの場合だと、最初からいきなり会うわけではなく、何度かメッセージをやり取りしてから会うことになるので、あなたへの警戒心があまりない状態で出会うことができるのです。

また、メッセージのやり取りがスムーズにできる女の子というのは、それだけ相性が良いということ。

それだけ、その後の進展が展開しやすいといえるのです。

出会い系サイトの場合、ナンパすることなく、ネット上である程度、セフレにしやすい女の子を見極めることができ、会う前の下準備ができるので最も成功率が高くなる出会い方と言っても過言ではありません。

※併せて読みたい → セフレの読みもの.jp

おすすめのセフレの作り方

では、早速ここからは、おすすめのセフレの作り方をご紹介していきます。

聞き上手になろう

最初にもお伝えしましたが、女の子は「ただ話を聞いて欲しい」と思っています。

男性の自慢話など、全く聞きたくはないのです。

女の子をセフレ にしたいなら、まずは女の子の心を掴むこと。

その手っ取り早い方法というのが「聞き上手になる」ことなのです。

基本的には、女性に質問してあげて、女性に喋らせてあげると、女性側は「あなたといると楽しい」と思うようになります。

そう思うと、あなたの事を信頼するようになるので、その後の展開がスムーズにいきます。

最初から下心を出さない

女の子をお持ち帰りしたり、セフレにするには、「信頼されて心を開いてもらう事」が重要です。

だからこそ、「聞き上手」になることがポイントなのです。

最初から、下心を出してしまうと、相手の女の子がどんな子であっても、あなたのことを警戒するようになってしまいます。

警戒されないためにも、まず下心は封印して、女性と信頼関係を築くことに集中することが大切です。

まとめ

セフレをつくるには、準備編・出会い・作り方それぞれにコツがあります。

まずは、「清潔感」が最も重要で、その後の展開を左右するほどの鍵を握っています。

清潔感に気をつけた上で、ここでご紹介したコツを試して、素敵なセフレを作ってみてください。